2014年11月アーカイブ

新型アルファードの燃費など

alfnenp.jpgトヨタ新型アルファード最大のセールスポイントは広い室内を実現した快適性、高級感のあるデザイン、フォルム、多彩なシートアレンジで楽しめるバリエーションが挙げられます。

新型アルファードはこれらの面がうまく見せられている、かなり完成度の高い車という印象を受けます。

セカンドシートもグレードに応じて三つのタイプがあり、好みによって選択が可能なのも嬉しいですね。
しかしその反面、見た目に重きを置きすぎて中身が付いてきていないのではないかと言う声も少なくないのが現状です。

新車アルファードで酒匂川へ

ski.jpg 現在、大型ミニバンで一番人気といえばトヨタのアルファード、ヴェルファイアでしょう。
あの笑っちゃうくらいの居住スペースは反則ですね。

空間が広いとロングドライブの疲れも全然感じないと評判です。
理由の一つが重さを感じさせないトルクフルなエンジンと、高い視線から遠くまで見渡せれる運転席なんでしょう。

大きい=バスのよう、ではないところがスゴイですね。
それでいて燃費は11キロとなかなかの数字。

ガソリン代がばかにならない今の時代、家族みんなで富士山を見にドライブだ!
と気軽に言えるわけです。

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。